彫刻家具

彫刻家であるぼくは、テーブル・椅子・洋服かけなどを作る時、使う用途と同じ様に大切にしていることは、形・動・リズム感・心地よい触覚。彫刻を作る時と同じ思いで作っています。 使い込むほどに味わいの増す、彫刻家の手による家具です。 ご希望の素材、大きさ、形、予算に合わせて、一点一点お作りします。 ぜひ、一度、ギャラリーの方へ足をおはこびいただき、たくさんの作品をご覧ください。
※作品集の写真はクリックすると大きくなります。

大テーブル
大テーブル
角がなくツルツルに磨かれた家具は、体をやさしく包み込んでくれる
良工房が最も力を入れているのがテーブルです。 大きなテーブルには人が集まる力があります。
「家族を大事にする」そんな気持ちに合わせて、形・大きさ・色などを考えて作りたいと思っています。
天板にはチーク(ミャンマー産)の無垢の板を使うようにすすめています。 チーク材は油分が多く、木の硬さもちょうど良く、触れた感触がいいのです。 丸太を製材して一番美しい木目のところを使っています。  脚部になるところはチーク材であったり(高価なためあまり使っていない)マホガニ(ホンジュラス産)アカジュ(アフリカ産マホガニ)などで作っています。 脚部は造形的に面白い形を作るようにしています。 自由な形になれば使う材料も多くなり高価になりますが、シンプルで安価なデザインも可能です。  大きさ・材質・デザインなど見積もりを作って相談の上創るようにしています。
 
食卓テーブル

ページトップへ

応接テーブル

ページトップへ

ティーテーブル

ページトップへ

ローテーブル

ページトップへ

酒卓

ページトップへ

ガラステーブル

ページトップへ

火鉢

W1360×D660×H320

ページトップへ